? 檜と杉の専門店・吉田製材
 
桧と杉の専門店/吉田製材 吉田のこだわり
 
ホーム
木の家のご紹介 ブログ
商品のご紹介
お問合せとサンプル請求 Q & A
桧と杉の特徴と魅力 桧と杉のメンテナンス方法 商品配送について
桧戸のご紹介
 
桧と杉のメンテナンス方法
 

お客様に長くお使いいただくために

杉や桧はずっと呼吸をしています。定期的にメンテナンスをお願いします。

無塗装フローリング

 

●日常のお手入れ
1 : 掃除機でゴミやホコリを取ります。
2 : 雑巾で乾拭きしてください。
●大掃除でのお手入れ
1 : 掃除機でゴミやホコリを取ります。
2 : すき間に入ったホコリは、爪楊枝などで取り除いてください。
3 : 硬く絞った雑巾で水拭きしてください。
●注意点
こすり過ぎると、表面がささくれ立ったりするのでご注意ください。
無塗装は汚れがつきやすいので、キレイな雑巾で拭いてください。
汗などが垂れるとシミの原因になるので、夏場などは特にご注意ください

自然塗装フローリング

 

●日常のお手入れ
1 : 掃除機でゴミやホコリを取ります。
2 : 雑巾で乾拭きしてください。
●大掃除でのお手入れ
1 : 掃除機でゴミやホコリを取ります。
2 : すき間に入ったホコリは、爪楊枝などで取り除いてください。
3 : 硬く絞った雑巾で水拭きしてください。
●塗装のメンテナンス
1年に1度、メンテナンスとして、塗装をオススメします。
硬く絞った雑巾で水拭きし、乾いたら塗料を上塗りしてください。
必ず、塗装された塗料と同じメーカーのものをご使用ください。
弊社が使用している塗料はこちらです。
●注意点
ホームセンター等で市販されているウレタン塗装用の商品は使用しないでください。
濡れたままにすると、ひび割れや反りの原因になる場合があります。
水がついたらすぐに拭きとってください。

やってはいけないこと

 

●ポリッシャー(自動床洗浄機)やスチームクリーナーは使用しないでください。
反りやひび割れの原因になります。
●化学薬品入りのモップや化学雑巾は使用しないでください。
さまざまな薬品の入っているこれらの商品をご使用になると、黒ずみや色むらの原因になります。
●ホットカーペットのご使用はできるだけひかえてください。
カーペットとフローリングの間に熱がこもり、反りや割れの原因になります。
ご使用になる場合は、無垢フローリングの上に断熱性の高いマットを敷き、
高温で長時間使用しないようご注意ください。
温風ヒーター等も長時間あたると、ひび割れや
目隙(すき間があくこと)の原因になりますのでご注意ください。

補修について

 

●表面がへこんでしまった場合
1 : へこんだ場所に水を垂らししばらく待ちます。
2 : 布をあて、アイロンをかけます。様子を見ながら『押し付けて離す』動作を2、3回繰り返す。
※凹み具合によっては、この補修方法でも改善されない場合があります。
●床にこぼした油性の物について
油、ソース、マヨネーズなどは、台所用中性洗剤をぬるま湯に溶かし、よく絞った雑巾で拭いてください。
ケチャップ、クレヨン、水性ペン、油性ペンなどは、布にベンジンをつけふいてください。 

無垢板を永く使って頂くために

 

こまめにホコリを取り、定期的に硬く絞ったキレイな雑巾で水拭きすることで
独特の色合いやツヤがでてきます。
そして経年変化による味わいを永く楽しんで頂きたいと思っております。

 
 
 
お問合せとサンプル請求
お客様のご要望や、木の家計画の進行状況に応じて、3つのお問合せフォームをご用意しております。
それぞれのフォームからフローリングなどのサンプルのご請求も出来ます。
お問合せフォーム
お問合せフォーム1   お問合せフォーム2   お問合せフォーム3
 
 
吉田製材 お問合せフォーム
吉田製材
0744-42-2124
0744-45-4766
info@yoshidaseizai.com
奈良県桜井吉備557
吉田敦彦
詳しい会社概要と所在地の地図
私たちが製材・加工しています!
吉田製材の職人
製材・加工の様子を見る
すごい木あります!
吉田製材の工場
吉田製材では、左記でご紹介している商品だけを販売しているわけではありません。桧(檜)や杉以外の材種や特注品のカットや加工などにもご対応します。10m以上の大きな天板の切り出しや、細かい細部のデザインのご指示など、なんでもご相談下さいませ。
まずは、是非いちど当工場に足をお運び頂き、実際に木を確認してご検討頂ければと思っています。
 
工場見学の申し込みをする
吉田製材の桧と杉への思いです。
吉田製材株式会社は昭和36年創業の吉野桧(吉野檜)、吉野杉の集積地である奈良県桜井市の製材会社です。
わが社では、創業から一貫して吉野桧と吉野杉にこだわって参りました。その姿勢は今も変わらず保っております。吉野桧と吉野杉の素晴らしさを全国に伝えたい。この思いで、社業の発展に精励する所存でございます。
今後とも吉田製材株式会社を宜しくお願い申し上げます。
 
吉田 格
吉田製材の歴史
 
これまでの主な納品事例一覧
公共建築における木材利用の法律

吉田製材株式会社がこれまで木材を納品させて頂いた中で、住宅以外の主な事例をご紹介します。
弊社は、公共建築に適した木材を供給するための施設設備を備えていることを、農林水産大臣・国土交通大臣より
認定されており、公共建築や寺院、施設などにも数多く木材を納品させて頂いております。

 
上へ
吉田製材株式会社 TEL 0744-42-2124 FAX 0744-45-4766 hinoki-sugi@yoshidaseizai.co.jp
c 2010- Yoshida Seizai Inc. 〒633-0065 奈良県桜井市吉備557 (店長:吉田敦彦 よしだあつひこ)
sitemap
個人情報保護方針 関係者リンク