桧と杉の専門店/吉田製材 吉田のこだわり
 
ホーム
木の家のご紹介 ブログ
商品のご紹介
お問合せとサンプル請求 Q & A
桧と杉の特徴と魅力 桧と杉のメンテナンス方法 商品配送について
桧戸のご紹介
 
桧(吉野桧)と杉(吉野杉)の特徴と魅力
 

吉野桧(吉野檜)と吉野杉にこだわる理由

皆さんがスーパーで生産者不明の野菜と、生産者が明確な野菜があればどちらを買いますか?生産者の顔が見えると安心ですよね。当社のこだわりは、お客様にその安心をお客様に届けます。
吉野の山の桧や杉は生産者が明確な、人工的に植えられた林です。
夏は、木の根元に草が生えるので手作業で草刈りをします。夏の暑い日差しが照りつける中、急な斜面を登りながらの大変な作業ですが、家族のように大切に木を扱うことで、吉野の山には手入れされた桧や杉が出来上がります。秋は、木の伐採と冬を迎えるにあたり、植えた苗木が雪の重みで倒れないように、1本ずつ補強していきます。冬は、春に植える苗木の用意や伐採する丸太を選んだりします。春は、吉野の山の雪解けと同時に山に行き苗木の植えつけをしたり雪の重みで倒れた苗を起こしたりします。また、長い年月をかけて育てた丸太の伐採の季節でもあります。
この作業を繰り返し約80年間かけて大切に育てられた桧や杉を伐採し、ヘリコプターで1本1本大切に山から運び出されます。そしてこの木に我社の職人さんが愛情こめて、お客様に吉野の桧や杉で笑顔あふれる健康的な生活を送ってもらいたいという思いで、フローリングや腰板などに作りかえていきます。生産者が明確で大切に育てられた桧や杉に感謝し、心をこめてお届けします。

 

たゆまぬ撫育、吉野桧(吉野檜)

奈良県南部、吉野川、高見川、丹生川流域の吉野町、東吉野村、西吉野村、川上村、黒滝村という恵まれた風土と環境の中で植林されます。苗を植えてから伐採するまで幾世代にも渡り大切に育てられ守られて現在に至っております。
吉野檜は、
◎年輪の巾が細かく均一
◎枝打ちをすることで、芯を中心に通直で節の少ない無節の木目が取れる
◎色つやが良く、光沢がある
という魅力てな特徴を備えた材木です。

 

~耐久性のある木の住まい~ 健康的な生活環境を実現するために

日本の国土の7割近くをしめる森林。こんなに豊富な森林資源に恵まれた国なのに木材自給率は、
たった18%しかありません。82%は外国からの輸入材です。今、日本で建設される家をすべて国産材に切り替えても使いきれない量の森林が山にはあります。にも関わらず熱帯雨林を伐採して建築用材を輸入しています。
このままでは熱帯雨林が破滅してしまいます。一方、我が国では国産材の自給率が低下し、豊富な森林を手入れをしないため、保水力がなく山が荒れています。そのため、各地で洪水などが頻繁に起こってしまいます。今一度、国産材を見直してみてください。
また、ホームセンターでよく見る安価な集成材。軽く加工しやすくきれいですが、腐りやすく虫に弱いので、相当強い殺虫剤が防蟻材として必要です。殺虫剤は健康を害する恐れがあるにも関わらず、なぜこのような外材を使うのでしょうか。日本の木は急な斜面で育った木が多く、1本1本クセがあるのです。それを理解しないと使いづらい。だから、ハウスメーカーは国産材を敬遠します。
お施主様が国産材を望んでいてもなかなか、国産材の家が建てられないのです。単価の安い外材を使用した集成材の住宅より、国産材使用の健康住宅。少々コスト高でも、是非快適な国産の住宅を検討してみてくだされば幸いです。

 
 
 
お問合せとサンプル請求
お客様のご要望や、木の家計画の進行状況に応じて、3つのお問合せフォームをご用意しております。
それぞれのフォームからフローリングなどのサンプルのご請求も出来ます。
お問合せフォーム
お問合せフォーム1   お問合せフォーム2   お問合せフォーム3
 
 
吉田製材 お問合せフォーム
吉田製材
0744-42-2124
0744-45-4766
info@yoshidaseizai.com
奈良県桜井吉備557
吉田敦彦
詳しい会社概要と所在地の地図
私たちが製材・加工しています!
吉田製材の職人
製材・加工の様子を見る
すごい木あります!
吉田製材の工場
吉田製材では、左記でご紹介している商品だけを販売しているわけではありません。桧(檜)や杉以外の材種や特注品のカットや加工などにもご対応します。10m以上の大きな天板の切り出しや、細かい細部のデザインのご指示など、なんでもご相談下さいませ。
まずは、是非いちど当工場に足をお運び頂き、実際に木を確認してご検討頂ければと思っています。
 
工場見学の申し込みをする
吉田製材の桧と杉への思いです。
吉田製材株式会社は昭和36年創業の吉野桧(吉野檜)、吉野杉の集積地である奈良県桜井市の製材会社です。
わが社では、創業から一貫して吉野桧と吉野杉にこだわって参りました。その姿勢は今も変わらず保っております。吉野桧と吉野杉の素晴らしさを全国に伝えたい。この思いで、社業の発展に精励する所存でございます。
今後とも吉田製材株式会社を宜しくお願い申し上げます。
 
吉田 格
吉田製材の歴史
 
これまでの主な納品事例一覧
公共建築における木材利用の法律

吉田製材株式会社がこれまで木材を納品させて頂いた中で、住宅以外の主な事例をご紹介します。
弊社は、公共建築に適した木材を供給するための施設設備を備えていることを、農林水産大臣・国土交通大臣より
認定されており、公共建築や寺院、施設などにも数多く木材を納品させて頂いております。

 
上へ
吉田製材株式会社 TEL 0744-42-2124 FAX 0744-45-4766 hinoki-sugi@yoshidaseizai.co.jp
c 2010- Yoshida Seizai Inc. 〒633-0065 奈良県桜井市吉備557 (店長:吉田敦彦 よしだあつひこ)
sitemap
個人情報保護方針 関係者リンク