桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府
桧の家 京都府

桧の家 京都府

夢のマイホーム、マイルーム

高校で音楽教師をされているS様。ご自宅新築の際は「ヒノキに囲まれたオーディオルームを作りたい」という夢をお持ちと聞きました。実際に図面をファックスしていただき打ち合わせを開始。とても天井が高いので壁に貼る桧の板を横向きにすることをお薦めしました。これにはちゃんとした理由があります。圧迫感を軽減するということ。そしてもう一つ板の木目、板同士の目地が部屋の奥へ奥へと長くなるので部屋が広く見えるということ。こういったことを提案させていただきました。

おとなしいヒノキ?

それともう一つご要望がありました。「このオーディオルームでゆっくりとした時間を過ごしたい」この夢にお応えすべく提案したのが「おとなしいヒノキ」どういうことかといいますと、ほとんど節のないヒノキの板をお薦めさせていただきました。フシが多くある板ですと、少し部屋全体が派手に感じるかなという配慮をさせていただきました。

T様の家が完成後またまた訪問

完成後(工事中も何度か打ち合わせのため訪問してました)S様にお礼の訪問をさせていただきました。その時率直にある疑問をぶつけてみました。「なぜ吉田製材を選んでいただいたのですか?」T様の返事は一言でした。「店長の人柄です。若いので少し心配しましたが一生懸命説明し、提案してくれたので決めました」どうすればより良い家が出来るのかを一生懸命考えさせていただき、T様との打ち合わせに向かい合ってきてよかったと思う一言をいただきました。T様ありがとうございました。